岐阜県中津川で注文住宅なら岡山工務店にお任せください。本物のエコ住宅で自然に優しい注文住宅を建築する中津川市の工務店です。

joinus 家造り日報

快適空間の作り方

エアコンをガンガンにつけてもなんか寒いなと感じる事無いでしょうか?

これは作った熱が外に逃げて行っているからなんです。

断熱材の質も一つの要因ですが、住宅で一番多く熱が逃げていくところがあります。

それは開口部。いわゆる「窓」のことです。

窓はどの家でもついていますよね?

家に必ずある窓だからこそ重要性に知ってもらう為にご紹介させて頂きます。


窓には主に木やアルミ、樹脂などの種類があります。

みなさんが一番目にするのはアルミではないでしょうか?

アルミは加工性、耐久性に優れていて価格的にも優しい素材です。

その代わり、金属なので熱を良く通してしまいます。

木製や樹脂は断熱性能が優れています。

その反面、加工に手間がかかり、材料費が高いので製品も高くなります。

熱伝導で言えばアルミは樹脂や木製の1000倍以上も熱を通してしまいます。

熱伝導率が高い=外気の影響を受けやすい。

せっかく作った熱のほとんどが外に逃げてしまう悲しい出来事になっています。

例えば夏にエアコンのタイマーをつけて寝ても、数時間後に暑くて起きてしまう。

なんてことは皆さん当たり前に経験したことあるはずです。

そんな生活を新築で送りたくないですよね?

そうならない為にも家を計画する上では、「窓」は非常に重要な要素となります。

ジョイナス住宅では、夏場の日射遮蔽や風通しなど様々なことを考慮して窓の数や配置を決めています。

すべてはお客様が住んでからもずっと笑顔で過ごせるように考えているからです。

他にも細かい部分までジョイナス住宅のこだわりがたくさん詰まっています。

皆様もジョイナス住宅で自分の理想を形にしてみませんか?

一度話を聞いてみたいと思った方は気軽にお問合せ下さい。

メールでも電話でもSNSでも結構です。


最新記事一覧