岐阜県中津川で注文住宅なら岡山工務店にお任せください。本物のエコ住宅で自然に優しい注文住宅を建築する中津川市の工務店です。

joinus 家造り日報

ヒートショック

この時期になるとメディアでも取り上げられるようになりますね。

ヒートショックとは、温度の急変に血圧が乱高下や脈拍の変動を起こし、脳出血、脳梗塞、心筋梗塞などを起こしてしまい、最悪の場合死に至るとても危険なことです。

特に冬の時期は寒い脱衣室から暖かい湯船に入ることでヒートショックは起きやすい時期です。

ヒートショックでの死亡者の過半数は65歳以上の高齢者です。

ただ若い年代でも例外ではありません。

この時期だからこその忘新年会が原因です。


忘新年会と言えばお酒を飲まれる方がほとんどやと思います。

お酒を飲むのが原因の一つですが、大きなところはお酒を飲んだ後の行動にあります。

それは、飲酒後の入浴です。

ある調査で、年代別の飲酒後に入浴経験があると回答した一番多い年代は50代。

次いで20代、40代となっています。

飲酒後の入浴は血圧を異常に低下させたり、酔っ払って転んでケガをする危険性もあります。

飲酒後の入浴は極力避けて、酔いが十分に醒めてから入浴することをオススメします。

飲酒をしない方は大丈夫かというと、温度差が激しい以上、危険性は変わりません。

廊下に出ると寒気を感じる家は、どこからか暖かい空気が逃げていっとる証拠です。

そうなれば、必然的にヒートショックを起こすリスクは上がります。

なので、家中どこにいても温度差の少ない家が必要になります。

ジョイナス住宅では、家中どこにいても温度差を感じない家づくりを推奨しています。

省エネでストレスフリーなお金が貯まる住宅です。

人生最大の買い物だからこそ、ジョイナス住宅で後悔の無い家づくりを一緒に考えませんか?


最新記事一覧