岐阜県中津川で注文住宅なら岡山工務店にお任せください。本物のエコ住宅で自然に優しい注文住宅を建築する中津川市の工務店です。



「うれしいが続く理由を伝えたい」


構造見学会
~気密性能が大事~
住宅の性能は断熱性能と気密性能で大きく変わります。隙間が少ない程、断熱性能を最大限に発揮することができます。
ジョイナスの高性能住宅は気密を測定し狙った数値を出すまで原因を特定し隙間を少なくする施工をしています。見学会では気密性能を数値化する気密測定を体感していただけます。
高気密・高断熱の住まいに住み心地の違いが表れるのは気密に差があるからなのです。
気密性能にこだわり丁寧な仕事をすることは健康面、安心・安全・快適、そしてライフサイクルコストの面からも、お客様にたくさんの「うれしい」が続くものと信念を持って住まいづくりをしております。

気密性能とは!

 気密性能はC値という数値で表します。建物の隙間の大きさを表し、数値の小さいほうが性能が良い住宅となります。
気密測定では家の床面積に対して、どのくらいの隙間があるのかを知ることができます。一般住宅ではC値5.0(cm2/m2)程度です。C値2.0以下になると気密住宅といいます。実際にはC値1.0以下にならないと充分な性能を発揮できません。
気密測定の方法は、強力なファンを使って、建物内の空気を外に出して屋内と屋外の気圧差から計算されます。(減圧法)
▲隙間の多い住宅(C値が大きい)・・・・屋内と屋外の気圧の差があまり生じません。
◎隙間の少ない住宅(C値が1.0以下)・・・流入してくる外気が少ないので、屋内と屋外の気圧差が大きくなります。

 数値にこだわる事=施工精度にこだわるという事。
つまり丁寧な仕事をすれば比例して数値も良くなってきます。
まだまだある、ジョイナス住宅のたくさんの「うれしい」効果は会場でお確かめください。

フリーダイヤル
0120-932-760

2018年
11月17日(土)・18日(日)
open 10:00
cloce 16:00
会場:中津川市苗木


ジョイフルタウン苗木Ⅱ