岐阜県中津川で注文住宅なら岡山工務店にお任せください。本物のエコ住宅で自然に優しい注文住宅を建築する中津川市の工務店です。

おかげさまで15周年

PDFアイコンをクリックすると、ちくわのあなが閲覧できます。


ファイルを開く

第61号:成長を見守るあったかい住まい


ファイルを開く

第60号:陽射しあふれるリビング・ダイニング!


ファイルを開く

第59号:スリッパのいらない家!

ファイルを開く

第58号:家族のスマイルいっぱいのリフォーム

ファイルを開く

第54号:家族づくりはここから始まる家族づくり広いキャンバスに描く皆の幸せ


ファイルを開く

第51号:親父の想いの詰まった我が家


ファイルを開く

第50号:こだわりつまった夢の家。母やご先祖様の想いに感激!


ファイルを開く

第49号:美しい景観に包まれて。自然素材を使った暖かみのある家


ファイルを開く

第48号:ひのきの丸太と自然素材に囲まれた狭小地三階建て


ファイルを開く

第47号:薪ストーブとエアムーブ 快適な冬を過ごす二世帯住宅


ファイルを開く

第46号:エアムーブ二世帯住宅で快適生活


ファイルを開く

第45号:和から洋へのリノベーション


ファイルを開く

第44号:家族の笑顔があふれる住まい(2)


ファイルを開く

第43号:家族の笑顔があふれる住まい(1)


ファイルを開く

第42号:家族の笑顔がつながる住まい


ファイルを開く

第41号:古民家再生温故創新


ファイルを開く

第40号:自分達なりの住み方を考えた生活しやすい住まい


ファイルを開く

第39号:今だからこうなる「ロハスな家」


ファイルを開く

第38号:小さな頃からの夢を叶えた住まい


ファイルを開く

第37号:家族と友人の集う ふれあいの住まい


ファイルを開く

第36号:家族の時間を楽しむ ふれあいの住まい


ファイルを開く

第35号:少しの暖房で暖かく、2世帯の住まい


ファイルを開く

第34号:次の世代へと住み継ぐ、長期優良住宅


ファイルを開く

第33号:土地探しからの住まい造り


ファイルを開く

第32号:ジョイナス・Reフォーム初登場


ファイルを開く

第31号:国道19号沿い、ブラック・コンテンポラリーハウス


ファイルを開く

第30号:ジョイナスセレクト 第一号完成!


ファイルを開く

第29号:お子さんたちも大喜び♪の住まい


ファイルを開く

第28号:新しい生活を、ちょっと覗かせて頂きました!


ファイルを開く

第27号:家族みんなで造ったゆったり平屋の住まい紹介


ファイルを開く

第26号:歴史ある建物が生まれ変わる一部始終


ファイルを開く

第25号:住宅営業マンの造った自慢の我が家大公開!!


ファイルを開く

第24号:無垢の木香るリビングダイニングの住まい紹介


ファイルを開く

第23号:ニューアル創刊号!!発行月を変更しました


ファイルを開く

第22号:住まいの廻りの虫


ファイルを開く

第21号:木炭の活用術


ファイルを開く

第20号:ダニ退治して快適な住まい


ファイルを開く

第19号:オール電化の住み心地


ファイルを開く

第18号:暮らしの中の音


ファイルを開く

第17号:地震保険


ファイルを開く

第16号:収納のコツ


ファイルを開く

第15号:あなたとあなたの家族を地震から守るために


ファイルを開く

第14号:アスベスト(石綿)について


ファイルを開く

第13号:木造住宅の構造用金物


ファイルを開く

第12号:地震に対する住まい


ファイルを開く

第11号:トイレの手すり


ファイルを開く

第10号:住まいの防犯


ファイルを開く

第9号:水道水の疑問


ファイルを開く

第8号:恐怖!シロアリ!~あなたのおうちは大丈夫?~


ファイルを開く

第7号:木のナゾ~薬になる木がある~


ファイルを開く

第6号:暖かく、健康な冬の住まい方を考えよう


ファイルを開く

第5号:自然を利用して夏を涼しく過ごそう


ファイルを開く

第4号:カビの発生を防いで梅雨を快適に暮らそう


ファイルを開く

第3号:暮らし方で結露を防止しよう!


 僕たちは、建物、構造物を作るプロフェッショナルです。だから柱や屋根や擁壁なんかを造っています。そのために、ISO を取得したりしてもっともっと品質の高い構築物を造る努力をしています。

だけどそんなことはプロとして当たり前のことなんだよね。もっとも大事なことは 柱や壁、いわゆる「ちくわの”側”」を造ることではなく、それに囲まれる空間、すなわち「ちくわの”穴”」をいかに快適で有効に創り出す工夫をするかだと思います。さらにその空間に包まれるあなたの為に僕たちプロが存在しているんだ。

「ちくわのあな」はそんな気持ちであなたの生活を豊かにする情報をお届けしたいと始まりました。ぜひ参考にしてみてください


ちくわのあなお宅訪問拡大版

成長を見守るキッチン・あったかい住まい~中津川市 K様邸~


キッチンからリビングを望む

ご紹介させて頂くのは中津川市のK様邸です。
K様のお住まいは奥様のご実家の横に建てる事になりました。奥様のご実家も当社で何年か前に建てさせていただいたOB様です。
K様とは色々な形でご縁があり、以前に建てさせていただいたお客様ともご友人で、評判を聞いて当社に決めていただきました。
最初は「現在住んでいる住まいをリフォームする」という計画でしたが希望の間取りや部屋数の希望をかなえ、今後のためにと計画を変更され建替えることになりました。出来上がったのは、お子様の成長を見守るあったかい住まいです。
計画が建替えに変わったことで色々な問題も出てきました。先ずは資金の問題でした。銀行から融資を受けようとすると「融資条件」が出てきます。敷地と建物について「抵当権の設定」が必要になります。K様邸の敷地は広く、山林等もあり銀行も難しいことを言ってきました。問題を解決してK様にとって一番条件の良い銀行からの融資を選ぶことが大切です。銀行との交渉を私に任せて頂いたので、各銀行の条件を比較し、融資をまとめることが出来ました。
融資を実行するにあたりK様の奥様のおじい様やお父様にもご協力頂き良好に進めることが出来ました。
敷地によって多かれ少なかれ色々な問題があります、それをお客様と一緒にクリアにしていく事が我々の責務だと考えています。


キッチン


K様の住まいづくりの想いは、「冬、あたたかい家に住みたい」でした。
以前のお住まいはとにかく寒く、暖房をフルに可動しないとすぐ冷えてしまい暖房費もかさんだとのことでしたので今回の岡山工務店からは超高断熱・超高気密住宅のジョイナスSW(スーパーウォール)をお勧めさせて頂きました。
構造見学会や完成見学会にも何度も足をお運び頂き、体感されて建物の良さをご理解していただけました。
引き渡しの日は真夏のとても暑い日でしたがエアコンを2階で稼働させただけで吹き抜けから涼しい冷気が1階まで下りてきてリビングが涼しくなり、快適な引き渡しを行うことができました。(外で行ったセレモニーは汗だくでしたけどね・・・)(笑)
これから冬を迎えます。建物の性能を効果的に発揮できるか住まい方があります。暑い時にはより涼しくなる様にする工夫、寒い時はより暖かくなる様にするコツが必要になってきます。光熱費を抑えて、健康で快適に過ごして頂ければと思います!冬の住まい方のポイントをお伝えに伺います。冬を過ごされてからの感想を聞かせていただくのを楽しみにしております。


キッチン前のボードに子供さんへのメッセージが!!
一か月の予定も書いてありましたがそこはプライベートのことなのでカットしましたが、家族みんなで予定がわかるのでgoodですね!


キッチンのメッセージボード


夏休みの作品をご家族そろって作成中!
三人の会話がとても面白かったです!
ダイニングの照明がかわいらしいランプ形のかわいい照明でした


お引き渡しから二週間の間にお父様が作ってくれたウッドデッキ!一度は既製品のデッキのキッドを買われたそうなんですが、使い勝手が宜しくなかったという事で材料から買われて自作されたそうです!さすが!お父さんは器用な方で小屋なども作ってしまう凄腕の方です!


お施主様のことば


お施主様のことば K様 ~「家を建てるまで」~
私達一家は当初リフォームを検討していました。しかし、岡山さんと打ち合わせを行った結果、建て替えの方が今後の事を考えると良いと判断し建て替えることにしました。家を建て替える経験など当然ないもので打ち合わせの回数の多さ、決める物の多さにビックリして今から思えばかなり苦労しました。でも、一生住む家ですので後悔だけはしたくない思い一つで頑張って決めていきました。「自分達がどのようなライフスタイルするのか、それに合わせた家造りを検討した方がいいですよ」と設計士の二村さんにアドバイスを頂きまた、営業の熊谷さんや現場監督の長尾さん、大工の川原さんにもアドバイス頂き満足のいくマイホームが完成しました!紆余曲折がありましたが今から思えばあの時必死に考えて良かったなーと思っています!我が家の家造りに携わって頂いた皆様本当にありがとうございました。‼これからもよろしくお願いします(^-^)/


営業担当者のことば


担当者のことば 営業 熊谷光昭

既存宅を壊すときYちゃんが『壊しちゃ嫌だっ』と泣いていたのを覚えています、本当に心が痛かったです、しかし、お引き渡しの時Yちゃんが『くまさん!ココ私のお部屋!』ととても素敵な笑顔で教えてくれました、やっぱりこうして新しい家を建ててよかったと思いました。Yちゃん!これから沢山の思い出をパパとママと残してね! くまさんの事も忘れないでね! K様色々ご迷惑をお掛けしました、これからが本当のお付き合いになると思いますので、何かありましたら言って下さいね! 誠にありがとうございました。 最後にお隣に住むご家族様には工事期間中色々ご迷惑をおかけしました、足場などで邪魔をしてしまい、自宅に入るのにも苦労させてしまい申し訳ありませんでした。ご家族様のご協力のおかげで完成できましたことを心からお礼申し上げます。